2016年11月28日

亀吉との別れ。やっぱり、悲しい気持ちになるんだなぁ・・・

先週ダンナが亀吉が冬眠できるように水槽の中を、冬眠仕様にして、そこから、じっとしてるし、
私はすっかり、眠っているのだと思いこんでた。今日、ダンナが亀吉を見てみると、死んでた・・・・
超かわいそうな姿だった。

少し前に異臭がするな、とは思ってたんだけど、ダンナが入れてった餌が、水に浸かってたしそれが、臭いの元だと思ってた、まさか死んでるとは、・・・・ごめんね。
なんか、人間とおんなじじゃん、みたいな・・・
気づいてあげなくて・・・
人間と同じで目もくぼんじゃってて、手足もミイラっぽくなちゃってて、ごめんね。

ダンナ、いわく、甲羅も病気なったりとかしてたし、寿命かなって。
長女が小学校2年生の時だったと思う。10年は生きてたと思う。
コーナンで980円で買ってきた亀吉。
やっぱり、命が絶えるって、悲しい。たとえ、亀でもね・・・
500円だまくらいだったのに、普通の郵便はがきくらいには成長してたから。

IMG_3235.JPG
亀吉、天国行ってな!!
posted by daipapa at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学童保育室先生との懇談会久しぶりの参加で涙・・・

土曜日に学童保育室の先生方と保護者との懇談会があった。久しぶりに参加してみた。
とても在室人数が増えている割にはやはり保護者の数は少なかったが、私が参加した懇談会で歴代1位の保護者参加数だったと思う。そこで若手の先生の日々の葛藤の話でオバハン完全にもらい泣きしました。

まずは、懇談会始まる前来客用下足室のところの置物にほっこりする。
IMG_3232.JPG
若手先生、24歳くらいかな、やはり言うことを聞いてくれない子や、自分の気持ちが伝わっていないんじゃないか、どうすればうまく伝えられるのか、日々葛藤しているとのこと。
けど、逆にお母さん達に、励まされてとても感謝していると、こみ上げるいつも溜まっているものが
吹き出てきたのか、涙をながして話す姿を見て、まあなんて素晴らしい涙!
ああ〜〜、若いっていいなあ〜〜て、めっちゃ思いました。
IMG_3231.JPG
もう、オバはんは、自分がしんどくって、それどころじゃねええなあ〜〜〜、みたいな。
けどほんとに長女が学童にまだ、お世話になっていたころは、本当に色々悩んでたなあ。
先生のきれいな涙にもらい泣きして、とても温かい感じの懇談会でした。

posted by daipapa at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

立ってる!!ショ〜〜ンやん!!

単身赴任の為週末しか会えないパパと、三女は、遊んでもらえるのをとても楽しみにしていて、
ママ見て〜〜!!と、パパが私を呼ぶ声が。三女と粘土遊びをしている部屋をのぞいてみると、
めっちゃ、かわいいショ〜〜ンが立ってたあ、もちろんヒツジのショ〜〜ン。

IMG_3210.JPG
さすが、パパっすね、どう見てもショ〜〜ンよ。
美術部の長女から言わすと、違うらしいが。

これはてんとう虫とねずみ
IMG_3212.JPG

やっぱり、一生懸命遊んでくれるし、優しいし。
うちの三姉妹はパパが間違いなく好きみたい。
疲れてんのに、ありがとね、パパ様。
posted by daipapa at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
歌舞伎THE 需要と供給