スポンサード リンク

2016年11月28日

学童保育室先生との懇談会久しぶりの参加で涙・・・

土曜日に学童保育室の先生方と保護者との懇談会があった。久しぶりに参加してみた。
とても在室人数が増えている割にはやはり保護者の数は少なかったが、私が参加した懇談会で歴代1位の保護者参加数だったと思う。そこで若手の先生の日々の葛藤の話でオバハン完全にもらい泣きしました。

まずは、懇談会始まる前来客用下足室のところの置物にほっこりする。
IMG_3232.JPG
若手先生、24歳くらいかな、やはり言うことを聞いてくれない子や、自分の気持ちが伝わっていないんじゃないか、どうすればうまく伝えられるのか、日々葛藤しているとのこと。
けど、逆にお母さん達に、励まされてとても感謝していると、こみ上げるいつも溜まっているものが
吹き出てきたのか、涙をながして話す姿を見て、まあなんて素晴らしい涙!
ああ〜〜、若いっていいなあ〜〜て、めっちゃ思いました。
IMG_3231.JPG
もう、オバはんは、自分がしんどくって、それどころじゃねええなあ〜〜〜、みたいな。
けどほんとに長女が学童にまだ、お世話になっていたころは、本当に色々悩んでたなあ。
先生のきれいな涙にもらい泣きして、とても温かい感じの懇談会でした。

posted by daipapa at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサード リンク

歌舞伎THE 需要と供給