スポンサード リンク

2016年12月10日

組合支部委員として 職場運営委員会開催

組合の支部委員を引き受けてしまい、1回目の職場運営委員会。組合員の思いを聞き取り、工場長含む課長軍団との議会である。まあ〜〜、堅苦しく、面白くなく、やはり、上司軍団がズラリと並ぶと、かなり緊張してしまって、見事に自分のふがいなさに悔しさがいっぱい残る結果だった。

思ってる事は言ったけれど、やはり、相手はうわて。
とても、うまくかわされてしまった感じ。
やっぱり発言するのって緊張するし、勇気もいる・・・

この日の為に、毎日遅くまで残って、打ち合わせ。
毎日クタクタになりながら資料の作成と・・・・
朝から夕食の用意をして、お姉ちゃん達に、ジジイと三女の夕食を任せて出勤。
三女の学校の宿題の確認、公文の宿題の確認、お風呂一緒に入る、全部二人のお姉ちゃんに
任せっきりでした。本当に、助かりました。ありがとう。

ほんまに疲れた。これってどうなのかと思う。
組合員の為に頑張る労働組合やけど、支部委員の家庭が犠牲になってしまってはあかんやろ?
毎日帰宅が遅くなり、体調を壊したりしてからでは遅すぎます。

支部委員に負担がかかり過ぎなんじゃあ〜〜〜!!!
ああああ〜〜、疲れた。


posted by daipapa at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサード リンク

歌舞伎THE 需要と供給